名前 マス太

年齢 1975年生まれ アラフォーってやつですね。

ちょっとお腹が髪が心配になってきました(笑)

職業. WEB関係

趣味 フィギュア収集

性格 極度の人見知り。かなりシャイです。

好きな女性のタイプ 優しくて思いやりのある人

その他・・・

・身長(177cm)・体重(65キロ)

・髪の毛短め(最近白髪が混じってきました)

・サザンの桑田に似ているとよく言われます

 

自己紹介

プロフィール見ていただきありがとうございます。

僕、女の子に声かけたり、付き合ったり向いていないんです。

ましてや出会い系サイトなんてと思っていました・・・。

本来の僕はオタク気質でモロ秋葉原系、めんどくさがり屋、積極性なし、KY、ですから初期設定のままだと全く女性に対してアプローチができませんし相手にされません。でも…かわいい女の子とエッチはしたいわけですよー。

そのためには性格の改造が必要なのですが、生まれ持ったものというのはそう簡単に変えられないものです。・・・

でも色々な女性とセエッチははしたいの無限ループにハマっていました。

ん????それじゃ演技をすればいの??

はい!!そういうことです!

 

ということでもう1人の自分を自分の中に作ってしまいましたー!

(笑)

 

で……..

 

出会い系サイトでのプロフィールと人格

年齢 1980年生まれ  アラサーのリア充

職業 広告代理店営業   できる男のイメージ

趣味 もちろん男の料理  (本当はやったことない)

性格  優しく自分の意見もある人

これを気取って行動してます。

 

出会い系サイトをはじめたキッカケ

僕が出会い系サイトをはじめたきっかけというのが、「全くもって出会いがなかった。」ということに尽きるんです。

周りに女の子はいるにはいたんですが、なにせこの性格でとにかく打ち解けられない、仲良くなれない。

性格が人見知りということもあって、他人と極力コミニケーションを取らなくて良いという安易な逃げで選んでたつけがまわってきてしまいました。でも 男ですから性欲で溢れかえっています。(笑)

そんな状態なので男友達にコンパを開いてとお願いしたり、AVばかり観てたり、風俗に通ったりとそんな状態でした。

運良くエッチの経験はありましたが、特定の彼女もおらず、彼女も出来ずに性欲は溢れかえるばかり…

そんな僕にも転機が訪れます。

きっかけは いつもは浮かなそうな顔をしてグチばかりこぼしている飲み友達がニコニコで楽しそうにしているのです。気になった僕は何かいいことあったのと聞いてみました。

 

するとその友達は…

 

ポケットから携帯を取り出してメチャクチャ可愛い女の子の写真を見せてくるのです。

この可愛い娘どうしたの?と聞くと?

 

なんと…

 

ヤッた!との返答!

 

ええ〜っ!???まさか〜??と驚くと

本当に昨日この子とヤッたんだよ!!との事。

事態が飲み込めずに風俗で本番やってきたのかと思い 改めて聞きなおしました。

そうすると……

 

普通の子だよ。○○のOLだよ!!との事

 

ええ!???

 

そんなわけないって〜!

 

この友達も世辞にもカッコいいとは言えず、一緒に風俗に行ったり、キャバクラ行ったりで、この友達のモテなさぶりは良ーく知っています。

一向に信用しない僕にそいつははニヤッと笑ったあとに携帯の写真フォルダを見せてきました。

 

 

!!

 

 

そこには事もあろうに例の激カワOLとのハメ撮り写真が!!

 

 

あまりにも衝撃的すぎて口の中がカラカラになりながらも、友達にこうなった経緯を教えてもらいました。

 

・OLとは出会い系サイトでやりとりした。

・一週間メールのやりとりをして昨日の夜にデートした。

・OLがエッチしたいというのでホテルに連れ込むことに成功

 

要点をまとめるとこんな感じです。

正直に言うとそれまでの僕の出会い系サイトに対する印象はすごくネガティブでした。

出合い系サイトとかで調子のいい事かかれてるけど…

 

「胡散臭い」

 

「詐欺かなんかなんじゃないか?」

 

「どうせサクラだろ!」

 

そんな僕に実体験が突きつけられたわけです。

で、目の前で起きた現実に僕の印象も変わりました。

どうやら優良出会い系サイトは本当に会えるらしい。と・・・

 

そこからの僕の行動は早かったです。

実際に出会い系サイトに登録したら 25歳のネイルアーチストとアポをとることができました。

彼女の仕事明けの夜8時のアポでした。

彼女と合流して、「どこにいこうか?」「ご飯でも・・・」聞くと…..

微妙な表情で「あまりお腹がすいてない」と返ってきます。

そしたらひっそりと恥ずかしそうに

 

「そんなんじゃなくて し・た・い・の」と…

 

ええ〜っ!!かわいい〜!!

 

そのまま速攻ホテルに入りその彼女は相当溜まっていたらしく中イキしまくっていました。

 

拍子抜けするぐらいあっけない。(笑)

実際にこの経験をする事で、女性に対する現実ががらっと変わりました。

 

今では出会い系でエッチするのが日常となり女子をイカせるのが楽しみで仕方がありません。すっかり趣味になっちゃにました。(笑)

 

長文とお読みいただきありがとうございます。

あなたも楽しいセックスライフが送れますように!